のらりくらりと ゆめうつつ

【Twitter】開始40日でフォロワーさん850名になってもらえた話

thought



こんにちは。
shun.(@hitokoto_kotoba)です。

僕はTwitterを全くの0から始めて、
開始40日で850人以上の方に
フォローしていただけました。

本当に感謝しかないです。
ありがとうございます!

今回は、前回に引き続き
Twitterから学んだことを
書いていきます

※前回の記事はこちら

Sponsored Link

概要

Twitterを本格的に始めたのは、
2018年の11月18日です。
(9月にアカウントのみ作成)

そこから約1ヶ月で
500名もの方にフォロワーさんに
なっていただけました。

そこから約10日で
フォロワーさんが850名以上に
なってもらえることができました。

何でもない日の企画

多くの方にフォロワーさんに
なってもらえた
きっかけのひとつが企画でした。

【何でもない日の企画】というものを
本当に何でもないときに
企画しました。

企画内容

内容は
フォロー、リツイートしてもらい、
その人のプロフィールやブログや
インスタなどから、僕が共感する内容や
そのひとが発信したい「コト」について
僕がツイートするというものです。

この企画は
想像をはるかに超える反響があり、
初日は徹夜で書き続けました笑

企画を通して

100名以上のプロフィールや
ブログを見させていただいたので、
Twitterのプロフィールの
「コツ」みたいなものは
ある程度見えてきました。

これは共感でつながる「コツ」
とも言えます。

これは別の機会にでも
まとめようと考えています!

Sponsored Link

フォロワーさんが増えるということ

今は、“インフルエンサー”ということに
興味が出てきました。
フォロワーさん1000人は突破したい。
直近では、そう考えています。

最初は、インフルエンサーになりたい
ということは全くありませんでした。
それどころか、Twitter界隈で
有名なインフルエンサーの方でさえ、
Twitterを始めて知ったくらいです。

そもそも、フォロワーさんは
「数」ではないと考えています。

それでも、まずは1000人の
フォロワーさんを目指します。

その理由は以下の2つです。

数で判断される現実
フォロワーさんの
  伝えたい「コト」を伝えたい


数で判断される現実

これについては正直どうでもいいです。
Twitterの世界の「当たり前」として
フォロワーさんが1000人いると
ある程度、発信力があるとみなされます。

ただ、僕は自分の届けたいものが
届けたい人にちゃんと届いているかが
重要だと感じています。

また、フォロワーさんを
「買う」こともできるようです。

ですから、1000人を超えていても
ツイートがあまりにも
「いいね」などがされていない
という人もいます。

それでも、1000人というのは
ひとつの基準となっているようです。

だから、まずは1000名の
フォロワーさんを目指します。

フォロワーさんの
伝えたい「コト」を伝えたい

僕がイイタイコトはこちらが重要です。

僕は、共感で「やりとり」が
広がっていく「コト」を
何よりまず大切にしています。

僕は、届けたい「コト」が
届けたい人に届いてほしい。

これは、僕の話ですが、
発信したい「コト」がある人は
僕だけではありません。

これは
【何にもない日の企画】をしてみて
とても感じました。
色々な方が色々な想いをもって
Twitterをしています。

僕は、それぞれの人の「コト」を
伝える企画をしました。

自分のフォロワーさんが
多いということは、
僕が誰かの発信をリツイートなり
引用リツイートなりしたときに、
より多くの方に見てもらえる
可能性があるということです。

だから、僕はフォロワーさんを
増やしたいと思うようになりました。

直近ではフォロワーさん
1000超えていきます。

まとめ


発信

■ 自分の伝えたいことを考える
■ 自分の伝えたい人を考える
■ 自分のありのままを発信する



これは継続していきます。

受信

■ フォロワーさんの
  伝えたいことを受け取る
■ フォロワーさんの
  伝えたいことを伝える
■ フォロワーさんの
  伝えたいことに
  自分の感性を少し乗せる



これも継続し、強化します。

そのためにも、フォロワーさんを
増やしていきたいです。

ご感想など

ご質問・ご感想などは
 Twitter(shun.@hitokoto_kotoba)
 お問い合わせから
 いただけるとうれしいです!

Sponsored Link