のらりくらりと ゆめうつつ

復職の手続きはこれでOK 適応障害からの復職【体験談】

life



こんにちは。
shun.(@hitokoto_kotoba)です。

僕は適応障害になり、
4カ月の休職を経験しました。
今回は休職からの
復職について書いていきます。

※適応障害については
 こちらをご参照ください。

適応障害に限らず、
メンタルヘルスに関わる
病などで休職した後、
復職や退職、
転職など選択肢があります。

今回は復職したいけど、
どうすればいいの?
そういった不安に答えます。

Sponsored Link

結論

復職するときの手続きは
以下の流れが一般的です。

1. 医師からの診断書
2. 産業医との面談
3. 必要書類の提出
4. 上司との面談
5. 職場挨拶



※僕の場合、上司のパワハラによることや、
 社内事情により、一般的ではない流れです。
 後述していきます。

1. 医師からの診断書

メンタルヘルスの問題で
休職するときと同様、
会社への提出書類として、
診断書は必須となります。

必ず、心療内科
(メンタルクリニック)や
精神科を受診し、
診断書をもらいましょう。

体調の回復と働く意志

復職可能との診断書をもらうためには、
当然、この2つが必要です。

体調の回復
働く意志



まず、体調の回復は大前提です。
しっかり、生活リズムをととのえて、
復職に備えておきましょう。

復職を希望する場合、
働く意志を伝えることも大切です。

僕の場合、
パワハラも関係していたため、
働く意志と同時に、
職場の環境調整も必要でした。

このように、
パワハラなどが原因の場合、
部署異動の希望を伝えるなど、
職場との調整した上で、
医師との相談していくのが
いいでしょう。

Sponsored Link

2. 産業医との面談

医師からの診断書をもとに、
復職前に、産業医との面談をして、
最終判断は会社が行う
というのが一般的な流れです。

産業医との面談はない場合があります。

会社の規模
会社の制度の成熟具合


会社の規模

会社の規模によって、
そもそも産業医がいない
場合があります。

社員数が50人に満たない場合、
産業医を選任しなくてもいいからです。

反対に
社員数50名以上の場合、
少なくとも産業医を一人以上は
選任しなければなりませんので、
基本的には、産業医との面談が
行われるはずです。

会社の制度の習熟度

会社そのものが復職の制度を
今まで運用してきた実績がない。
最近、産業医を選任した。
などの事情により、
産業医面談がない場合があります。

僕の場合は、「復職時のみ」
と言われていた上に、
復職前ではなく、
実際に復職して約1カ月後に
面談が行われました。

3. 必要書類の提出

会社指定の方法でOKです。
「復職願い」などの用紙や
フォーマットがあると思いますので、
必要書類を揃えて提出しましょう。

僕の場合、
先にPDFで送付することで、
用紙本体は復職後に
提出で構いませんとのことでした。

提出締め切りや
提出書類の内容、
提出方法については、
会社と相談しながら進めましょう。

Sponsored Link

4. 上司との面談

会社によっては、
上司の面談もあるようです。

このあたりは、会社ごとに
対応が変わってくると思いますので、
確認が必要です。

僕の場合は、
上司のパワハラが原因ですので、
元の上司との面談は、
当然ありませんでした。

5. 職場挨拶

元いた職場に復帰する場合でも、
職場に改めて挨拶するケースも
あるようです。

僕の場合、上司のパワハラから
適応障害になったため、
部署異動の希望をしました。

そのため、新しい部署での
顔合わせとして、
簡単なミーティングがありました。

このあたりも、
会社によって、また状況によって
変わってくるところと
思いますので確認が必要です。

Sponsored Link

まとめ

復職するといっても
金銭的な事情があるなど
さまざまな要因で
復職せざるを得ないことも
あると思います。

ですが、まずは自身の
体調を一番に考えてください。

実際、僕は復職しても、
症状がやはり出るなど
つらい思いもしました。

復職時にも、
会社とのやりとりや
医師とのやりとりなど
さまざまなやりとりを
ひとりでしなければならない上、
会社のシステムや制度の
都合に振り回されることもあります。

だからこそ、
体調をまずは回復させて、
さまざまな不安点を
確認・改善できるように
しておくのがいいと思います。

同じような状況にある人へ
こんな人もいたのかと、
少しでも参考になれれば、幸いです。

ご感想など

ご質問・ご感想などは
 Twitter(shun.@hitokoto_kotoba)
 お問い合わせから
 いただけるとうれしいです。

Sponsored Link