のらりくらりと ゆめうつつ

【映画】#022 それでも目標に向かってあきらめたくないときに

movie



こんにちは。
shun.(@hitokoto_kotoba)です。

新しいことに挑戦するとき、
失敗はつきものです。
さらには、失敗が続き
いろいろなところにしわ寄せが
いくかもしれません。
それだけでなく、
周囲の理解が得られずに、
孤独を味わうかもしれません。

今回は、そんな逆風のなかでも
目標に向かってあきらめたくない
そんなときに。

『奇跡のリンゴ』

Sponsored Link

かんたんなあらすじ

幼いころから好奇心旺盛だった秋則は、
  青森を出て東京で働いていた。
ある日、実家に戻ると両親に縁談を勧められる。
  相手は同級生の美栄子だった。
婿養子となった秋則は、
  家業のリンゴ栽培に取り組む中、
  美栄子の農薬への過敏な反応を知ると、
  リンゴの無農薬栽培に挑戦する。


秋則はリンゴ農家の次男として生まれ、
幼いころからものを分解したり、
バイクやアンプを自作するなど
気になることは「答え」を
見つけるまで
とことんやる性格だった。

バイクやアンプの自作も
失敗の連続だったが、
すべては周りの友人を
楽しませるためだった。

高校を卒業し、父親には内緒で
青森を出て東京で働いていたが、
実家のリンゴ農園の台風被害から
「カエッテコイ」という旨の
電報を受け取る。

急遽実家に帰省して、
被害にあった実家の手伝いをする
秋則に、縁談の話を持ち掛ける。

秋則は相手の家業が
リンゴ農園と知ると
乗り気でなかったが、
無理やり縁談の日程が組まれる。
相手は同級生の木村美栄子だった。

木村家の婿養子として、
家業のリンゴ栽培に取り組む
秋則は、妻となった美栄子が
農薬に過敏で、体調を崩したり、
肌が被れていることを知る。

こうして、美栄子のために、
秋則は無農薬でのリンゴ栽培に
チャレンジすることになるが…

こんなひとに

失敗続きで心が折れそう
周囲の理解が得られない
追い詰められている


失敗続きで心が折れそう

新しく何かを始めるとき、
失敗や分からないことだらけです。
その中で、出口が見つからずに
苦悶することもあるでしょう

この映画の主人公、秋則は
無農薬でのリンゴ栽培を
成功させるまでに
実に11年もの月日を
要しています。

思うようにいきそうな
好感触があっても、
害虫が大量発生してしまい、
ふりだしに戻ることも
たびたび起こります。
精神的にもまいってきます。

それでも、11年の月日を経て
ひとつのことを成し遂げるのです。

今まさに、失敗や挫折に
心が折れそうになったとき、
希望の持てる映画です。

周囲の理解が得られない

新しく何かを始めるとき、
必ずしも皆がみんな
賛成してくれません。
それどころか、
反対されたり、
冷たい目で見られたり、
避けられたりするかもしれません。

秋則は無農薬でのリンゴ栽培に
チャレンジしようとして、
農薬について考える青年会を
立ち上げますが、
失敗続きの中でメンバーも
減っていきます。
最後に残った親友にも
見限られてしまいます。
“村八分”のような状態に発展し、
役所でさえも冷たくなります。

実家の猛反対もあり、
幼少期に秋則を励まし続けた
母親も諦めろと諭します。

そんな状況に
家族も心が折れそうになりますが、
秋則を信じます。

そして、最後は成功するのです。

今まさに何かに挑戦していて、
周囲の見方や反応に
苦しむことがあるのであれば、
この映画は、挑戦を続ける
意志を後押ししてくれます。

追い詰められている

新しいことを始めるときに、
資金面で経済的に
追い詰められたり、
うまくいかない失敗の連続に
精神面で追い詰められたり
することもあるでしょう。

主人公・秋則もまた
リンゴの無農薬栽培への挑戦を
続けていくうちに、
両面で追い詰められます。

資金面では何年も
成果が出ないことで
家計を圧迫します。

貧乏暮らしだけにとどまらず、
車や土地など財産も売ることに
なっていきます。

精神面では、
かつての仲間からも
「かまどけし」(穀つぶし)と
蔑まれてしまいます。

貧乏暮らしの家族の姿にも
自責の念で苦しみます。

極限まで追い込まれた後、
11年の月日を経て、
ようやく成功するのです。

今まさに、
追い詰められている状況に
ありながらも、

新しい挑戦をしている人には、
もう一度やってみようという
エネルギーをくれる映画です。

Sponsored Link

まとめ

『奇跡のリンゴ』は
妻のために、リンゴの
無農薬栽培に挑戦する映画です。

新しいことへ挑戦している。
それを、あきらめたくない。

そんな人には是非オススメです。

ご感想など

ご質問・ご感想などは
 Twitter(shun.@hitokoto_kotoba)
 お問い合わせから
 いただけるとうれしいです!
 特に映画・本のお話は好物です。

Sponsored Link