のらりくらりと ゆめうつつ

【映画】#017 あたらしい“自分”を始めたいときに

movie



こんにちは。
shun.(@hitokoto_kotoba)です。

何かうまくいかないことが
立て続けに起こったり、
裏切りや解雇など
逆境に立つ経験をしてきた人は
少なくないでしょう。

今回は、
不満やうまくいかない現状から
自分を変えたいときに
オススメな映画です。

『はじまりのうた』

Sponsored Link

かんたんなあらすじ

シンガーソングライターのグレタは、ライブハウスで歌っていた。
落ち目の音楽プロデューサーのダンは、彼女の歌に聴き惚れる。
ダンに誘われて、グレタはアルバムを制作することになり…



シンガーソングライターのグレタは、
恋人のデイブとともに、
イギリスからニューヨークへと
やって来た。

デイブはグレタと同様
シンガーソングライターで、
映画挿入歌がヒットしたことで、
スターの仲間入りを
果たそうとしていた。

徐々にすれ違っていく二人。
デイブの裏切りに
グレタは家を飛び出す。

グレタを元気づけようとした
旧友に誘われるまま、
恋人の裏切りに失意のまま、
ライブハウスで歌っていた。

そこに偶然居合わせた
音楽プロデューサー、
ダンはグレタに素質を見出す。

かつては名プロデューサーと
称賛されていたダンは、
最後のヒットは5年前、
妻子と別居し、酒浸りの日々、
自身が立ち上げたレーベルを
クビにされ、失意のどん底だった。

ダンはグレタにデビューを持ちかけ、
アルバムを制作することになる。

そのアルバムは、
ニューヨークの街角の至る所で
ゲリラレコーディングをしていく
新しいアイデアだった。

こうして失意の中にいた2人の
新たなチャレンジが始まり…

こんなひとに

どん底から這い上がりたい
今の自分を変えたい
新しい自分に出会いたい


どん底から這い上がりたい

この映画の登場人物、
グレタとダンはどちらも
失意の中います。

グレタは、
恋人について来て
イギリスからニューヨークへ
移り住んできました。
スターの階段を駆け上がっている
恋人デイブの裏切りに合い、
行き場を失います。

ダンは、
かつての名声の面影はなく、
よれよれの身なり。
家族との関係もよくない。
自身が設立した会社も
クビになり、
行き場を失います。

この2人のように、
恋人や家族、あるいは別の
人間関係でうまくいかないこと、
仕事でうまくいかないことは
多くの人が経験すると思います。

そんな失意のどん底にいる
2人は「音楽」を通して
自分らしさを取り戻したり、
自分に向き合ったり、
自分を見つけたりします。

失意のどん底から
這い上がりたいときに
前を向けるような映画です。

今の自分を変えたい

今の自分を変えたいというとき、
変わりたいと思うとき、
現状に「不満」があるのだと思います。

グレタもダンも
今の生活に満足しているわけではなく
むしろ不満を募らせています。

ですが、裏切られても
信じたい気持ちとの間に
揺れるなど、とても人間的です。

2人は、
ニューヨークの街中での
レコーディングをしながらも、
今の自分とも向き合っていきます。

自分を変えたいと思ったときに、
今の自分の中にある「気持ち」に
気づかせてくれるような映画です。

新しい自分に出会いたい

今の自分ではなく、
“新しい”自分になりたいと思うとき、
新しい行動をすることが一番の
近道かと思っています。

グレタとダンは
ニューヨークの街中で
レコーディングを行うという
全く新しい試みをしたからこそ、
新たな視界が開けたのだと感じます。

グレタもダンも
今まで通りのやり方をしていたら、
自分の感性を改めて発見することも
なかったのかもしれません。

今の自分ではなく、
違う自分になりたい。
新しい自分になりたい。

そう思えたときに、
新しい行動を起こす
後押しをしてくれる映画です。

Sponsored Link

まとめ

『はじまりのうた』は
失意のどん底にいた2人が
ニューヨークの街角で
レコーディングをしていくという
新しい試みの中で、
それぞれ変化していくお話です。

もし、今の自分を変えたいと
思うのであれば、
新しい行動をしてみる。

そんな後押しを
そっとしてくれる映画です。
是非オススメです!

ご感想など

ご質問・ご感想などは
 Twitter(shun.@hitokoto_kotoba)
 お問い合わせから
 いただけるとうれしいです!
 特に映画・本のお話は好物です。

Sponsored Link