のらりくらりと ゆめうつつ

【映画】#012 負け続きの人生。そんな自分を変えたいときに

movie



こんにちは。
shun.(@hitokoto_kotoba)です。

今回は
どうしようもない
負け続けの自分の人生を
変えたくて奮起する映画です。

思うようにいかなかったり、
したいことが
見つからなかったり、
妥協したり、諦めたり、
自暴自棄になったり、
自堕落な生活を送っていたりする。

そんな状況にあっても、
少しのきっかけで変わろうと
決意できる。

何かを始めるのに
今からでも遅くない。
今この瞬間から、変えてやろう。

自分を奮起させてくれる。
そんな映画です。

『百円の恋』

Sponsored Link

かんたんなあらすじ

32歳の一子は働かず、
  実家の弁当屋を手伝うこともなく、
  甥とゲームばかり。堕落し続けていた。
妹と姉妹ケンカを起こすと、
  一子は家を飛び出し、初めて一人暮らし、
  深夜の百円ショップの店員となる。
ある時、ボクシングジムに通う狩野が、
  購入したバナナをレジに忘れたことから、
  一子は動物園デートに誘われ…


32歳の一子はいわゆるニート。
実家にいて働くこともなければ、
家業の弁当屋を手伝うこともない。

出戻ってきた妹・二三子の子どもと
毎日ゲームをして過ごす毎日。

ある日、姉妹ケンカをきっかけに
一子は家を飛び出して、
はじめての1人暮らしを開始し、
通っていた百円ショップで
深夜のアルバイトをする。

アルバイト中に、
通勤途中にあるボクシングジムの
狩野が店に訪れ、購入したものを忘れる。
これを届けに行ったことをきっかけに、
動物園でデートすることになり、
今までの人生が動き出す。

偶然のきっかけで観た
ボクシングの試合に魅せられる。

妹の罵声。
アルバイト先の上司の暴言。
強姦。寝取られ。

何もない「負け犬」は
ボクシングを始め、
のめり込んでいく。

果たして結末はどうなるのか!?

こんなひとにおすすめ

自分には何もないと思っている
遅咲きでも何かを変えたい
負け続けの人生を変えたい


自分には何もないと思っている

「自分には自信がない」
「自分には何もない」
劣等感を持っている人は
少なくないと思います。

この映画の主人公・一子はまさに
そんな人物。

何かを続けてきたわけでもない。
得意なこともこれと言ってない。
実家から出たこともない。
すでに32歳。

周りからしたら
「終わっている」と
レッテルを貼られるような生活。

実際、出戻りの妹・二三子には
とことんバカにされます。

姉妹ケンカをきっかけに
外に飛び出してからも、
いきなり好転するわけもなく、
むしろ、悔しい経験が続きます。

そんな一子は
初めて観たボクシングの試合の
光景が忘れられず、
ボクシングを始めます。

32歳、プロテスト受験資格
ラストイヤー。

あのまま家にいたら
味わうことのなかった
「悔しさ」をバネに
チャレンジしていく姿に
きっと勇気がもらえます!

遅咲きでも何かを変えたい

主人公・一子がボクシングを
始めるのは32歳。

プロテスト受験資格
ギリギリの年齢です。

「悔しさ」をバネに、
ボクシングにのめり込み、
打ち込む姿、
試合に向かう姿には、
自分の中に何か
火を灯してくれるような
そんな熱量があります。

僕は6年間学んだ心理学から
建築の世界に飛び込んだとき、
すでに20代後半。
やはり逆風はありました。

そして、うつや適応障害といった
病気にもなりました。

「もう終わりかもしれない」

そう思ってしまう瞬間が
何度もありました。

この映画は
そんな弱気を吹き飛ばすように
がむしゃらに進もうとします。

挫折や失敗を経験した人、
経験してきた人にとっては、
「もう一度がむしゃらに」
絶対にそう感じる映画です。

負け続けの人生を変えたい

主人公・一子は
世間的に見れば「負け犬」
なのかもしれません。

妹とのケンカを機に、
家を飛び出しますが、
だからといってすぐに
人生が好転するような
サクセスストーリーでは
ありません。

むしろ、
実家でのニートでいた方が
傷つくことは少なかった
のかもしれません。

家を飛び出してから
一子は今までにない「悔しさ」に
遭遇します。

そこでボクシングに
熱中していきます。

堕落した生活から、
アルバイト中も休憩中も
シャドーボクシングをするなど、
のめり込みます。

「何かを変えたい」

僕も業種を飛び越えたり、
病気になったり、
逆境の時にはそう思います。

「何かを変えたい」

そんな想いを持っている人こそ、
この映画は刺さると思います。

主演・安藤サクラさんの
どんどんカッコよくなる
名演にも注目です。

Sponsored Link

まとめ

『百円の恋』は
何もない32際の負け犬
一子ががむしゃらに
ボクシングを通して
立ち向かっていく話です。

今までのつらい過去も
失敗も挫折も悔しさも
全部引き連れて
変えてやろう!

そんなときには是非とも
おすすめしたい映画です!

ご感想など

ご質問・ご感想などは
 Twitter(shun.@hitokoto_kotoba)
 お問い合わせから
 いただけるとうれしいです!
 特に映画・本のお話は好物です。

Sponsored Link