のらりくらりと ゆめうつつ

【オモウコト】#005 ひととつながるときに大切にしているコト

thought



こんにちは。
shun.(@hitokoto_kotoba)です。

11月18日からTwitterを始めて
44日目に1000名を超える方に
フォロワーさんになっていただけました。

そして、Twitterを始めて
一ヶ月半の間に
「会いましょう」と言って
何名かの方と会うことができました。
またありがたいことに
「会いましょう」と
言っていただく機会もありました。

今回は、
僕がひととつながるときに
大切にしていることについて
書いていきます。

Sponsored Link

大切にしているコト

共感する「コト」で
やりとりを通してつながっていく。

共感するコトは深める。
違うところは尊重する。

これが基本姿勢です。

あたりまえを尊重する

自分にとっての「あたりまえ」は
必ずしも他の人にとって
「あたりまえ」とは限りません。

価値観が違うことがあたりまえ。

共通点を見つけること
共感でつながることに
価値があります。

違うことが前提だからこそ、
文字通り「有難い」のです。

否定から入らない

否定から入らない。
これも大切です。

「完璧な人間はいない」というと
多くの人はうなずきます。

ということは、
欠点や弱点をみつけること、
批判することは簡単なことなのです。

共通点をみつける

ひととひとがつながる方法のひとつは
「共通点」をみつけることです。

出身地や趣味などの共通点で
ひとはつながります。

たとえば、
共通点が「所属」などしかなければ、
その「所属」から離れてしまうと
つながりも希薄になりやすいです。

なので、
僕は共感する「コト」
価値観や考え方など
深いところでの共通点を
見つけるようにしています。

やりとりをなぜ大切にするのか

僕がやりとりを大切にする理由は
以下の3つです。

価値観を知る
自分を知る
コラボする


価値観を知る

まず、他の価値観を知ること。
これが重要です。

ひととつながるときに
共通点を見つけると
早くつながれます。

共通点は価値観などの
深いところであればあるほど、
つながりも強くなります。

その共通点を見つけるためには、
共感できる価値観の引き出しが
多いほど可能性が広がります。

価値観を知ることと
つながることは
タマゴとニワトリ、
どちらが先かというような
関係ではあります。

ひとつ言えることは、
ひととのやりとりの中から、
自分だけでは絶対に
知ることができないような
価値観を知る機会になります。

自分を知る

やりとりの中で
価値観を知ることは、
同時に自分を知ることになります。

ひとつだけでは良し悪しなどは
生まれません。

「比較」があって初めて
価値が分かります。

多くの価値観を知ることは
自分の価値観がどんどん
洗練されていきます。

多くの価値観を知るためには
多くの人とやりとりができる
ベースが必要です。

そこで否定から入らずに
相手を尊重した上で、
共感できるところや
共通点を探すことが
とても大切になります。

コラボする

僕は自分だけでできないことを
人と協力しながら、
成し遂げていくことが好きです。

これはやりとりをしていく中で
生まれるものです。

Twitterでも現実でも、
まずは興味を持ってもらうことが
必要になってきます。

興味を持ってもらうことにも
共通点や共感する「コト」が
とても大切になります。

Sponsored Link

まとめ

ひととつながるときに
なによりも大切なことは
「やりとり」をすることです。

「やりとり」をしていくために、
共感する「コト」で
つながっていくことが
とても意味があると感じています。

ご感想など

ご質問・ご感想などは
 Twitter(shun.@hitokoto-kotoba)
 お問い合わせから
 いただけるとうれしいです!

Sponsored Link